« 志賀高原へ出動! | トップページ | 志賀高原2日目 »

志賀高原1日目

さあ、スキー滑走日記の始まりです。

29日に出かけて道の駅 山之内で車中泊し…最近は慣れたものです。

シュラフと毛布と足にホッカイロで充分温かくエンジンを付けなくても寒くないです。

でも、大雪ポイントでは絶対に車中泊しません。危険ですから。

起床し、朝食、着替えをしイザ山を登り始めました。

やはり一番入り口の上林ベースを超え左カーブを曲がったとたん圧雪路、しかも凍っていることもありです。

一番いけないのはそんな道で車間を詰めてしまう大ばか者がいること。

前方にチェーンとか装着している車がいるから遅くて当たり前!

ぶつかってからでは遅いんです。

お互いの楽しいスキーを台無しにするからね。

あとは絶対にチェーンは必ず上林ベースで装備して行きましょう。

上林ベースを過ぎ一番最初の左ヘアピンカーブの先は少なくても必ず何かあります。

凍っているか圧雪です。途中で装着は一番危ない。やめましょう!!

そんな感じで、山をあがっていくと…

おおっサンバレーがお出迎えです。久々の志賀高原(^○^)

胸が高まります。気温は結構思ったより低く、蓮池で-9℃?でした。

なので横手とか山頂は-13℃位かな。記憶力があ・・・

本日は横手山、熊の湯、前山、笠岳、丸池、蓮池、サンバレーで行くかとルートを描いていたので、横手山の駐車場に車を止め、良く見てみると前山が動いていない!木戸池もリフト動いてないし…

でも結構良い雪、キュッキュッって鳴いてます。これは…

多少少ない感はありましたが、充分です。

でも、上へいけないのはまずい。景色を見たいから。

段取りが悪いと思って横手の上と渋はスキップして熊の湯に行きました。

その途中で、偶然いつもお世話になってます、サニーの常連主(指導員)に出会い色々情報をもらいました。

前山は行っても人がいない。

熊の湯を主体に回りました。そこで分かったのは、熊の湯第1ペアを乗れば熊の湯第1と前山と木戸池を押してくれるそうです。様は1本で4回乗れば良い。

でも前山は1月10日から動くみたいです。木戸池も動きます。31日は動いてました。

今回は2回分スタンプをもらうつもりでしたので2回分頑張りました。

ロープウェイとか高天ヶ原連絡は2回乗るんだから。

昼食をし熊の湯、笠岳を回りきり、林道で横手に戻ってきたら山頂にいけるとの事でしたがあまりにガスっていたので、横手第2スカイに乗ってこれで終了です。

リフト本数 20本位で初日の体慣らし終了です。いきなりは疲れますからね。

スタンプ10/70×二回分です。

リフト順は67

歩いて熊の湯へ(下り)

⇒60⇒57⇒60⇒65⇒62⇒61⇒64⇒

林道で横手へ連絡、

69で終了です。(59、55、66はスキップ)

志賀高原のリフト番号です。

前山と、木戸池をスキップ出来たのはラッキーでした。

本当は前山と木戸池の深雪も捨てがたいんですがねえ!

この日記は後日入力です。(1月7日)

|

« 志賀高原へ出動! | トップページ | 志賀高原2日目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 志賀高原みたいな寒い地域で無暖房車中泊≒後がないようなものですからね

投稿: 観光 | 2007年1月 9日 (火) 08時10分

毎度です。
そうなのです。なかなか大変なのです。宿泊も。
降るポイントは解っているので、あえて危険は冒しません。上に登れば危険いっぱい。
焼額の第2ロマンス付近で遭難した人もいたみたいだし、悪天なら素直に早くあがりましょう。
夜になれば天候はさらに悪化することが多いから。
そういえば昔、何も知らないときは一の瀬の駐車場で一晩明かしたな。でもあの時は、今考えれば危険極まりない行為…昔話です。死んでたかもしれない。(排ガスで、危なかった!!)
志賀高原初体験でしたからね。(8年前くらい)

投稿: 管理人 たつ8778 | 2007年1月 9日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119530/4836488

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀高原1日目:

« 志賀高原へ出動! | トップページ | 志賀高原2日目 »