トップページ | 岐阜の花火大会 »

覆面パトの取り締まりぃ

初投稿の記念すべき第1号の記事

今日も、うちの人を名古屋駅に送って東名阪で帰るか!って思い清洲からETCゲートをくぐり(通勤割引時間帯)軽快に我が愛車を走らせ何事もなく走ってたんです。

しかしっ!楠のちょい手前のあたりで、前方に何かイヤーーな雰囲気を、かもし出している1台発見!!

黒色のセドリックでしかもスモークガラス…定番のアンテナもリヤに付いてるし薄っすらとスモークガラス越しにルームミラーの横には補助ミラーは見えるし、てっチンだし、二人乗ってるし…!!しかもいかつい雰囲気が伝わってくる。ビリビリとねぇ。

こりゃ覆面パトに間違いない!(゜-゜)

しかも自分の中ではレベル5段階だとすると2くらいの判別初級クラスだね、これは。

日頃から高速を生活道路にしている自分には野生の”勘”が研ぎ澄まされ、大体の敵は発見する。(夜間でも同様)

こりゃ観察するのが一番だな!って思い後ろに付け覆面パトの後塵を浴びて走ることにしました。気に入らんけど…

しかもこの覆面パト以前、春日井のあたり(R19)で保護カバーつきの初々しい姿を拝見しているナンバーそのままだった!2004年10月5日の出来事は記憶に新しい。

名古屋300 つ ●●-61

Fukumen

この画像は過去に遭遇したときのものです。(春日井某所)

自分はその回想に浸りながら事もあろうに、逆追尾してしまった。

もちろん後方も気にしながらです。

そういえば、東名阪って60Km/hだよなあ、時速制限は。赤灯、回してないのにこんなスピードで走って良いのかいな?

ついでに走行車線から追い越し車線に入り少し抜かしつつ覆面パトの中の様子もうかがってしまった。

………楽しそうに談笑しているっ…(∵)

そのまま覆面パトの前に出ました。走行車線でおとなしく走ってました。

でも獲物を見つけたら素早いんだろうなあって思っていたら後方から飛ばしてくるアホウが来た来た、餌食になることも知らずに…○ONDAのシビッ○かいな!

何も気づかずそのまま覆面パトを抜かす○ビック…お馬鹿な人。

当然ながら追尾され…赤灯でた!『馬鹿だねえ』思わず口から出てしまった。

そして、御用です!

それにしても抜かす瞬間わかるだろ、あの怪しい雰囲気なら…と思いましたがあれは仕方ないのかな。

多分60Km/h制限の中で100Km/hは出てたんだろうなあ。

しかし止める場所がすごかった。松河戸から名古屋IC方面に走り地下に入ったすぐの非常停車スペースに止めるなんて危ないんではないのかなあ??

そりゃあ覆面パトの加速は加速レーンなしでいけるかもしれんけど、一般のクルマはきついし危ないよ。

でも今日は追尾パターンの王道を垣間見て自分も気をつけなきゃって思いました。

おしまい

西部警察スペシャル 豪華版 (写真集付) DVD 西部警察スペシャル 豪華版 (写真集付)

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2004/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

トップページ | 岐阜の花火大会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119530/2279953

この記事へのトラックバック一覧です: 覆面パトの取り締まりぃ:

トップページ | 岐阜の花火大会 »